e-塾選び いい塾や予備校にめぐり合うなら、情報集めと塾・予備校の基礎知識の勉強から。
「e-塾選び」は全国の塾・予備校情報を掲載した、塾を探すためのサイトです。
表紙へ戻る
保護者様へためになる情報
塾を探す
いい塾にめぐり合う方法
塾探しから入塾までの流れ
塾の比較
家庭教師・塾・予備校との比較
大手と小規模塾の比較
個別指導と集団指導の比較
授業料の比較
塾を知る
塾・講師との接し方
Q&A
塾をもっと知る本
塾をもっと知るリンク集

地域で探す
学年・指導形態で絞り込む
対象学年
幼児 小学生
中学生 高校生
指導形態
集団指導  個別指導(1〜4人)
検索開始
キーワードで探す
検索

大手と小規模塾の比較

 

大手の塾・予備校と小規模の塾を比較しました。それぞれに良い点がありますのでお子様の性格などにあわせて選択されると良いと思います。


・大手塾
全国規模で展開する大手予備校や地元エリアで数箇所の塾・予備校を展開する形態など。

・小規模塾
1つの拠点で、塾長と数人の先生で交代に指導する形式。




・大手塾
大手と呼ばれるような塾は、1クラス20名以上の規模で行われているところが多いようです。またクラスの数も多くあるので、一人一人の面倒見という部分は足りない、というのが一般的な意見です

・小規模塾
小規模な塾であれば、その分一人一人の面倒見が良く、先生と生徒との良い信頼関係が築けます。




・大手塾
全国規模の大手の場合、入試に関する情報が豊富で、ノウハウの蓄積もあります。長年にわたり出題傾向・対策などの研究をしているので、無駄のない学習方法を提供してくれます。

・小規模塾
情報が乏しかったりノウハウに欠けていたり、といったデメリットもありますが、地域の進学先については多くの情報を持っている場合がほとんどです。




・大手塾
目的別にコースがたくさん用意されているため、自分の進学先や志望合わせてピッタリの学習コースを選択できます。また同じコースのライバルが出来ることで競争心も生まれるというメリットがあります。

・小規模塾
先生が多くの科目を掛け持ちするのでそれぞれの指導レベルに「むら」があることがあります。しかし、予備校と言うよりは「塾」という雰囲気で、生徒の実力を存分に引き出してくれます。




・大手塾
比較的交通の便が良い、駅前にあるケースが多く、通うのには便利なところが多い。ただ、その反面誘惑が多かったりもする。

・小規模塾
駅から1本入った場所や住宅街にあるので、交通という面ではあまり良くないことも多い。



AD8,Inc.All Rights Reserved.